2014年04月09日

甲状腺機能低下症(橋本病)体調の変化 体重が減った!?



高熱で倒れ、甲状腺機能低下症(橋本病)だと診断されてチラーヂンを飲み始めたのですが、私は自分の体調の変化が分からずにいました。


というのも、発覚した時に未だかつて体験したことのない40度という高熱を経て甲状腺機能低下症(橋本病)になっていた事が分かった為、熱が下がった後が楽すぎて、その後の少しの不調も「病み上がりだから」と思っていたからでした。

甲状腺機能低下症(橋本病)だと言われてもまだピンとこなかったし、その症状も誰しも疲れていれば当たり前の症状。

それに何故か高熱で仕事をしまくっていたあの意味不明な一週間より辛いものは、当時の私はないだろ!!と思っていました…本当に(笑)

チラーヂンも、処方されたからなんとなく飲んでいるという具合。


そんな中でも一つだけ、目に見えて変わった事がありました。

なんと、

一ヶ月で5キロ、合計12キロも増えたまま一向に減らなかった体重が、3週間でもとに戻った!!

甲状腺機能低下症だと言われる前に、体重が増えまくったのを気にしてほとんど毎日体重計に乗っていたんです。

病院で診断されて帰って来た後も、甲状腺ホルモンを正常にすべくチラーヂンを飲みながら体重計に乗っていました。

そしたら病み上がりで全く運動なんてしていなかったのに、日に日にみるみる減っていく体重…。
昔、某ビ○ーのキャンプのDVDを買った時に付いていたサンプルの体重変動がこんな感じだったかも…!(私がやってもあんな勢いで減らなかったけど)


最初は体重計が壊れたのかと思って他の体重計も試してみたけど、どうやら壊れてないみたい…。

これって、やっぱりチラーヂンで甲状腺ホルモンが増えてきたからなのか…!?
うわぁすごい!!

やはり女ですので(笑)熱が下がって体調が良くなった事よりも、体重が元に戻った事の方に感動!

それでも相変わらず足はむくんだままで、酷い時は靴が履けないほどだったので、チラーヂンのおかげなのかどうかはよく分からないのですが。


とにかく熱が下がった上に体重が元に戻った事で一気に気分が良くなった私は、その後上司に「常に息切れしてる!!大丈夫!?」と騒がれるまで自分の体調について意識しない日々が続いたのでした(笑)



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。