2014年04月19日

ストレッチポールで解消目指す!背中の痛み



甲状腺機能低下症(橋本病)になると、肩から背中にかけてバッキバキに凝り固まって、痛くて耐えられない!!という風になる人が多いように思います。

確かに代謝が落ちて身体がむくんでくるんだから、そうなるかなーと思います。

私も、以前から肩や首はよく凝っていたのですが、橋本病になってからの凝り方は尋常じゃないです…。痛いというか…酷い時はもう意識が飛びそうになったりします。


以前、そのくらい背中が痛くなって起き上がれなくなった時に友達がマッサージしてくれに来た事があります。

その時、私の背中を触ったその友達が

「うわ、気持ち悪いくらい背中がパンパンに腫れてる!!」

と言いました。
私は「そんなに!?」とびっくり。

薄くでも服の上から触ってこんななんだから、相当痛いでしょ…としばらくマッサージをしてもらったら、大分楽になったのを覚えています…あの時はしんどかった。

どうも私の場合、疲労と過度のストレスがかかるとすぐに痛くなってしまうようです。

実際ストレスを感じるとその瞬間から激痛が走り始めたりする、という人も見た事があります。

橋本病の人はうつ症状がある…というのもあるのかもしれません。

私は最近は背中まで激痛…という事はあまりなくなってきたのですが、凝りがあってむくんでいるのは相変わらず…なので、母がこんなものをプレゼントしてくれました!!
ストレッチポール.jpg

ストレッチポール!!



デザインが可愛いです。

母が貰ってきた説明書には「骨盤矯正ストレッチポール」とあり、

「骨盤を矯正すると内臓を元の位置に戻り骨盤が閉まりやすくなり、脂肪燃焼が良くなり代謝も良くなります」

と書いてありました。


実は私、高校時代にやっていた部活で身体の筋肉(凝りなど)を柔らかくして姿勢も良くする!という目的でストレッチポールを使っていた事があります。

確かに、ストレッチポールでストレッチをすると背骨が伸びて姿勢が良くなり、背中や腰の下に入れて使うから凝りもほぐれて気持ち良かった記憶が!(10年ほど前の高校時代の話ですが)


実際、今何度か使っているのですが…背筋が伸びるのは特にスッキリ気持ち良いです。

多分、日頃倦怠感がある時や疲れた時は自然に背中が丸まっているから、それを伸ばすと気持ち良い。という事なんだと思っています。

背中が痛い時はポールを横にしてその上に寝てゴロゴロしてます。急に血が回るのであまり急にやるのは良くないですが…。


ちょっとした運動にもなるし、ゆっくり呼吸をしながらストレッチをする事になるので、リラックスも出来て良いですよ。

「ポール」というだけあって長細くてあまりスペースも取らないので、興味があったら試してみるのも良いと思います。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001






posted by あおまる at 18:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体調を良くする(身体編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。