2014年04月17日

おかあさん



私の一番身近な人は母です。

私は決して良い娘ではなく、甲状腺を悪くする前も好き勝手に生きて沢山嫌な思いをさせてきたと思います。


特に甲状腺機能低下症なんかになった後は、身体が思うように動かず気分も落ちやすくなった事から、更に沢山の迷惑を掛けてきたと思います。

普通、大人になったらそんな事にはならずにちゃんと今まで育ててきてくれた恩返ししていくべきなのに、それが出来ていない…正直自分で腹立だしいです。

それでも、いくら喧嘩になった後でも普通に笑顔で接してくれる母は凄いなと思うし、私は母親にはなった事ないし今もなる予定は全くないけれど、「お母さん」ってとても凄い存在だなぁと思います。

そんな母が大好きだったりしますし、よく友人にも「お母さん好きだね」と言われたりします。


そんな私ですが、これでも毎年母の日と母の誕生日、それからバレンタインはプレゼントを用意して渡していました。

でも橋本病になった頃から少しずつそれがなくなっていって、そういえば去年は何も渡さなかったなぁと思いました。

精神的にも経済的にも余裕がなかったし、橋本病になってからちゃんとしたお仕事が出来た事があまりないので去年はほとんど親に頼ってしまっていて、そんなお金でプレゼント買ってる余裕があったら自分が生活出来る様にならないと…と思っていたのもあります。


このブログをはじめて色々な橋本病の方を見る事が多くなって、意外と「お母さん」が多いなぁと思ったら少し考えてしまいました。

私は自分の事で精一杯すぎて酷いのに同じ病気で私以上にしんどそうな方だって、「お母さん」の皆さんは自分の子供の為に頑張っている…それを見ると、本当に「お母さん」って偉大な存在なんだなと思います。


だから今年は何か用意したいなと思ったんですが、それより先に自分がちゃんとすべきなんじゃないかな、それとも何も用意しないよりは良いのかな?

もう母の日が近付いてきたので悩んでいます。

難しいですね…複雑です。








posted by あおまる at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。